So-net無料ブログ作成
検索選択

『ドラゴンズプロフェットのご紹介』です。
「ドラゴンズプロフェットを始めてみようかな~」と思われた方や
「ドラゴンズプロフェット始めたばっかりなんだよ~」という方、よろしければご覧くださいね。
(上記の赤文字部分をクリックしてお読みください)


オラディアの夜明けを飛べ [Dragon's Prophet(プレイ日記)]

新型もふもふ美麗なオリジンを横目に、当方はせっせと別ドラゴンの育成に励んでおりました。

いやまあ、ほらさあ。
うちには上記ドラゴンズ(複数)は、色々あってなんか未実装みたいでさあ~…。

ね。
未実装なら仕方ないですもんね。
記事書けないですもんね。
せいぜいリンク作るくらいですもんね。
うちは未実装だからね!

はい。
ということで、何を育成していたのかと申しますと…

5-12-7.jpg

じゃーん。

親子共演をはたすべく、ルイ・アイノーを育成していたのでした。

うむ、まあ、バディリストは基本もう一杯なんですけどね。
でもありがたいことにこのルイ・アイノーは、DSSが「ルイ・アイノー固有スキル&ヒールライト」だったのです。
これならば、うちのヒールライト持ちドラゴンと選手交代出来る!

何故ならうちのヒルラ持ちはクチファーヌのフィエスタさん。
実はクチファーヌも固有スキルを持っているんですよ。
そのためフィエスタも「クチファーヌ固有スキル+ヒルラ」という組み合わせのDSS持ちだったんです。

5-12-X.jpg

こんな感じね。

こういう状態だったので、ヒルラさえ持ってればどのドラゴンでもOKだったんですよね~。
そして今回ヒルラ持ちのルイ・アイノーが来ましたから、気が向いたときに入れ替えて使えるというわけです。
むふふふふ。

しかし、ルイ・アイノーを登場させたらば、これはこれで悩みが発生します。
そのうちの1つは、まあいつもの「装備をどうしようかな~」というやつですね。

個人的には

5-12-4.jpg

このファリー装備をルイ・アイノーに着けさせたいっ!
着けさせたいけど、この装備は既に

5-12-5.jpg

サラマンダーのカスバが着けているっ!
…ということで除外です。

いや、ファリー装備2セットあるから2頭で使っても大丈夫なんですけど…。
なんとなく、同じ装備をつけたドラゴンを使うのはつまらないかな~と…。
(全国のお揃い好きの皆さんすみません。個人の感想ですから許してね)

ということで検討の末、ルイ・アイノーには

5-12-6.jpg

ブラックネス装備を着けてもらうことにしました。

ま、とりあえずね、とりあえず。
もっと良い装備案が浮かんだら、そっちに変更するからね。

と、こんな具合で装備に関しては一応解決。

さて、次の悩みは「ステ振りどうしよう…」ということです。
実はルイ・アイノーはエンシェントのくせにステータスのグラフが謎なのです。

何が謎なのか。
まずはこちらのグラフをご覧ください。

5-12-3.jpg

こちら、エンシェントのフラッシュブレスさん。
このようなステータスグラフになっています。

一方、同じくエンシェントのルイ・アイノーさんのステータスグラフはと申しますと…

5-12-1.jpg

こんな具合です。

おやおや?
同じエンシェントのはずなのに、フラッシュブレスのグラフとは、なんか違いますね。

それではさらに、こちらをご覧ください。

5-12-2.jpg

フライドラゴンのスカイハマーゲイルドラゴンです。
あれあれ?
ルイ・アイノーさんのグラフとそっくりですね。

…ということで、ルイ・アイノーはエンシェントの割になんか変なのです…。

最初からこの状態なんですよね、ルイ・アイノーって。
いつか直るかと思ってましたけど、未だにこのままってことは、これで決定なんでしょうかね。

さて、どうしようかなぁ。
悩むなぁ~…。




オマケの睡眠


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

白の比較 [Dragon's Prophet(プレイ日記)]

以前購入したパックの中から出てきたツインヘッド、ザオシャーグル。
ザオシャーグルさんはあれです。
どうやら白いツインのようです。

白いツインと言えば…。
そう、我らがアンフィスバエナが有名ですよね。

さてじゃあ、ザオシャーグルはアンフィスバエナとは違う色なのでしょうか。

いやまぁ、同じってことはないでしょうけど、どのくらい違うんでしょうか。
大きく違うもんなんですかねぇ。
実はそんなに変わらないんじゃないの?

…ということで、調べてみました!

え?
なんか先日も同じフレーズを見た気がするって?
…ダメダメ。
そういう細かいことを気にしていたら大きくなれませんよ!

といったあたりで、さっそく比較行ってみましょう!


・ザオシャーグル全体像
5-11-1.jpg

・アンフィスバエナ全体像
5-11-2.jpg

紫バージョンツインズと同じく、ザオシャーグルもアンフィスバエナとは棘の色が違いますね。
体の色合い自体は…うーん、ほぼ同じかな?


・顔部分アップ(左:ザオシャーグル  右:アンフィスバエナ)
5-11-5.jpg

…と思ったのですが、体の色味も若干違うようですね。
そしてやっぱりザオシャーグルは、棘だけでなく目の色が違います。


・ザオシャーグル体部分
5-11-3.jpg

・アンフィスバエナ体部分
5-11-4.jpg

ザオシャーグルは棘と同じく、羽根の一部が薄い青緑色になっています。
アンフィスバエナはモノトーン調ですが…ザオシャーグルより鱗が目立たない、かな?


・ザオシャーグル飛行状態
5-11-6.jpg

・アンフィスバエナ飛行状態
5-11-7.jpg

ザオシャーグルは薄青緑があることに加え、翼部分の棘にも白が使われていて明るい感じがします。
とはいえ全体が白ですから、アンフィスバエナも「ものすごくモノトーン!」という感じもしませんね。


ということで、白系ツインコンビは、紫系ツインコンビよりも全体的に大きくは変わらない感じがしました。

でも白系ツインは他に、レインディなるものもいるんでしたっけ。
レインディと比較してみると、また違うかもしれませんね。

とはいえ私は持っていないので比較出来ないのですが…。

どなたかお持ちの方、お暇がありましたら比較してみてくださいね!



オマケのプルトスパック


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

侍と桜 [Dragon's Prophet(プレイ日記)]

ドラゴンパックのお知らせの下にこっそりと隠れてますが、SAMURAI装備とSAKURA装備が販売ですね。
ちょっと桜の時期は過ぎちゃってますが…まあ、その辺りは考えないことにしましょう。

とにかく、SAMURAI装備もSAKURA装備も、期間限定販売ですしね。
こういうのは買っておかないと、後で後悔(←※わざと)するんですよね~。
てなわけで、さくっと購入しておきましょう!

・SAMURAIバトルボウ
5-10-1.jpg
紫紺を基調にしているバトルボウです。
二振りの刀が合わさっているようなデザインですね。
5-10-2.jpg
これも一応、二刀流って言うのでしょうか…やっぱ違うかな。
なんとなくオブジェっぽい感じのする刀風の弓でした。


・SAKURAバトルボウ
5-10-3.jpg
細身のシンプルな和弓風のファッション装備です。
他のSAKURA装備に比べると、なんというかこう…桜感は少な目ですね。
5-10-4.jpg
…というか、桜の花の意匠はないような…。いや、きっと、桜の木で出来た弓なんですよね。
飾り気が少ない分、色々な装備にも合わせやすいかもしれません。


・SAMURAIサイズ
5-10-5.jpg
刃の上の部分が刀の柄のようになっている鎌です。
ドラゴンの首の彫像のようなものが良い感じですね!
5-10-6.jpg
横から見ると、ドラゴンが服を着てるように見えてなんだか可愛いです。
渋い色の中、赤い紐もアクセントになっていますね。


・SAKURAサイズ
5-10-7.jpg
桜模様が綺麗な、鮮やかな色合いの鎌です。
さすがに桜だけあって華やかな雰囲気が出ていますね!  なおSAKURAバトルボウは
5-10-8.jpg
こちらも赤い紐がパキっとアクセントになっていますね。
そしてなんと言っても扇! うむ、おめでたい!


・SAKURAディスク
5-10-9.jpg
こちらは今回の購入品ではなく、少し前のキャンペーンでもらったディスクです。
桜のエフェクトはダストで付けました。やっぱり似合ってますよね! ヘヘヘ


以上、今回購入したアイテムはこんな感じでーす。

え? 
SAMURAIディスク?

………。

あ、そ、そう!
販売アイテムには、SAMURAIとSAKURAは盾はあってもアミュレットはないんですよね。
せっかくですから、アミュレットも欲しかったなぁ。
桜の花がくるくる回るSAKURAアミュレットなんて、きっと綺麗だと思うんですけど。
次の機会があったら、ぜひ実装していただければっ。

…ん?
鬼が腕の周りでくるくるするSAMURAIアミュレット?

……………。

ま、まあ、無いものは無いんですから、アミュレットのことは忘れましょうか!



オマケの弓ダンス


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

日々の暮らしの中で [Dragon's Prophet(プレイ日記)]

新大陸だ!
キャップ開放だ!

しかし私はそんなことに惑わされずに己の道を突き進むのだ!

そんなわけでこんばんは。
このブログもいつもながら変わり映えのしない状況でございます。
ええ、未だ新大陸にも行ってませんからね。
私の世界はとても狭いのです(自慢することじゃない)。

でもですね、そんな私でもLv105にはなれるんです。

5-9-1.jpg

ほらね…って、あ、もういいですか。はい。

まあこれも、いつものことですね。
生産レベル(家具、彫刻)だけLv105になっています。
もちろんキャラクターレベルは102から動いていませんとも!
はっはっはっはっは!

………。

えー。

そんなわけで、家具。
最近はレシピが必要になる家具も見なくなったわけですが、Lvアップで覚える家具は未だにございます。
それが、こちら!

5-9-2.jpg

スタンドモデルミラー

5-9-3.jpg

傘型のつり下げ式の電灯です…。

ってちょっと、電灯!

小さいです!
見づらいです!
このプレビューじゃまるで、『傘型のつり下げ式の電灯』というより、ただの『傘』みたいです!!

これはちょっと、実物を作って、どんなもんか見てみなくてはね!


・傘型のつり下げ式の電灯
5-9-4.jpg
プレビューではなんだか分かりませんでしたが、実物はと言うとあら意外。
透かし彫りやオシャレな彫刻入りのモダンな電灯でした。


・スタンドモデルミラー
5-9-5.jpg
5-9-6.jpg
木のぬくもりを感じられる姿見…って、で、でかいっ! 
もしかしてこれは、ドラゴン向けの姿見なのかもしれません…。 


ということでLv105の力を遺憾なく発揮した家具製作でございました。
ふー、満足満足。
それじゃまたもう少し引きこもりますかね。

キャラクターレベル上げは…うーん。そうだなぁ…。
よし、来月になったら本気出すことにしようっと。



オマケのたまに失敗


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

懸樋の雫ならでは つゆおとなふものなし [Dragon's Prophet(変わり種)]

あら、いらっしゃい。
うふふ、びっくりしちゃったわ。
こんな辺鄙なお店に新しいお客さんが来るなんて、とっても珍しいんだもの。

え?
こんな寂しい店を構えている必要があるのかって?
まあ、ご挨拶ね。
ここだって、前はもっと賑わっていたんだから。
本当よ?

あら、その顔は信じてないわね。
いいわ、じゃあ賑やかだった頃の話を聞かせてあげる。

5-8-1.jpg

最初…そうね、本当に始めたばかりの頃よ。
ここは大賑わいだったの。

ドラゴンが重要だってことは、あなたも知っているでしょう?
そのドラゴンのためにね、みんながこぞってここへ来たの。
もう、本当にすごかったのよ。
ここに住むぞ! なんて豪語する人もいたし、ほんの一時的にだけ、来た人もいたわ。
とにかく、ほぼ全員が一度はうちに来たと言っても過言じゃないくらいよ。

その後は…そうね。
うちから別の場所へ鞍替えした人もいたけど、それでも相当数の人がいたのよ。
騎乗戦闘と、タレント変更が来るまではね。

ふふ。
それ以降はね、ご覧の通りの有様。
今までいた人もほとんどがいなくなって、閑古鳥が鳴いてる状態よ。

キャラクターレベルはどんどん上がってるけど、ドラゴンのトレーニング度上限はずっと変わらないでしょ?
それこそ、Oβから同じじゃないかしら。
こんな状態じゃドラゴンメインで戦うのは辛いものね。
うちにお客さんがほとんどいなくなる気持ちもわかるわ。

また盛り返すことがあるかって?
さあ、どうかしら…。

…そうね。
ドラゴンのトレーニング度が101以上になることがあれば、また賑わいを取り戻す日が来るかもしれないわね。
あるいは、ドラゴンに関する何か優遇措置が入るとか、ね。

5-8-2.jpg

あら、ごめんなさい。
長話で夜が更けてきちゃったわね。

…そう、今から発つのね。
気を付けていってらっしゃいな。

ええ、もちろんよ。
またいつでも来て頂戴。

店の名前は、『CHM極』よ。
覚えておいて。

私は誰かが来てくれるのを、ここでずっと待っているから。



オマケの1日1回100%ドラゴンドリーム無料ガチャ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。